湯乃市のこだわりお風呂、超高濃度炭酸泉と死海の塩

炭酸泉ってどんなお湯?

正式には、二酸化炭素泉と言い、二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだお湯のことをいいます。

炭酸泉は温泉法で250ppm(ピーピーエム)以上炭酸ガスが含まれたものと定義されています。

さらに、炭酸ガスの効果がある程度期待できる療養泉は「1000ppmを超えるもの」と言うふうに定義されています。このppm(ピーピーエム)っていうのは炭酸ガスが、お水に対してどれくらい溶けているかと言う割合を表します。

つまり、炭酸ガスの効果が期待できる高濃度炭酸泉は、炭酸ガスが0.1%溶けているお湯なります。

■炭酸泉が1000ppm以上あるか簡単に見分ける3つのポイント

ポイント1:お風呂に入った時に、小さな泡がついてくるか?
ポイント2:血行がよくなって、肌が赤くなるか?
ポイント3:体にじわーっと効いてくる、血流がよくなったぞ!という実感があるかどうか?

炭酸泉が若返りの泉と言われる理由

人は、入浴することによって毛細血管の血流が良くなります。

炭酸泉に入ると、それが通常の入浴よりも効果があると言われているのです。

毛細血管は全体の90パーセント以上を占める重要な血管です。毛細血管は人間の37兆個の細胞に酸素と栄養を届け二酸化炭素と老廃物を回収するための重要な血管。 入浴してその血管の血流が良くなることにより、
37兆個細胞に非常に良い影響が与えられるのです!

特に腎臓などの臓器は毛細血管のかたまりです。つまり毛細血管の血流が悪くなれば臓器や細胞が弱ってしまい、血流良くなれば調子がよくなる。

この原理が働き、炭酸泉に入ることにより、毛細血管の血流が良くなり細胞がどんどん元気になっていくのです。しかし、たった1回入浴して若返った〜などと言う事は起きません。

何ヶ月単位何年単位での継続的な入浴が効果的です。ちなみに、それを数値で見れるのが「血管年齢」です。

実は湯の市では各店舗で月1回〜2回に「血管年齢測定会」を開催しています。

※写真はイメージです(柄沢店の様子)※お客様へはピコピコハンマーを使うことはありません。
ぜひ計測しにいらしてくださいね♪

湯乃市のこだわり超高濃度炭酸泉の作り方

1000ppmの炭酸ガスをお湯に溶かし込む方法は大きく分けて3つの方法があります。
1つめは中空糸膜方式
2つ目はかくはん方式
3つ目は吸引方式

約20年前、三菱レイヨンという会社が中空糸膜と言う素材を使って初めて高濃度炭酸泉を作ることに成功しました。そして医療機関向けに販売をしていました。

それが今から15年ほど前に名古屋のスーパー銭湯と湯乃市とほぼ同時に温浴施設用の炭酸泉製造装置が納入されて、日本の温浴施設での炭酸泉の歴史が始まったと言われています。

もう少し目をつけるのが早ければ、日本で最初に炭酸泉を取り入れた銭湯は湯乃市だったかもしれません・・・

炭酸泉はこのppmという数値が非常に重要で、湯乃市では炭酸泉マイスターがいるのでしっかりと1000ppm上げて作っています。ちなみにジョニーの自宅では中空糸膜方式を使っています。


↑↑↑
湯乃市にある炭酸泉を作る機会と私(ジョニー)

実はお風呂屋さんの炭酸泉は、炭酸泉を作るエンジニアさんがすごく大切で、これが上手な人じゃないと泡ばかり多くて一見して高濃度に見えるんですが実は濃度が低いと言うあべこべ炭酸泉ができてしまう可能性もあります。

湯乃市のクレオパトラも愛した死海の塩の秘密

死海の塩ですが、一般的な食卓の塩とは全く違うものです。

家庭で使う塩は舐めるとしょっぱいですが、死海の塩は「苦い」です。

この味の違いはミネラルの含有量です。

ミネラルの代表的な成分としてナトリウム(塩化ナトリウム)があります。普通の塩についてはほとんどの成分が塩化ナトリウム(ナトリウム)で、ミネラルが少ないのですが、死海の塩の成分は、多くがマグネシウムとカリウムそして微量ミネラル(微量元素とも言います)です。

※死海は海面よりも400メートルも下にあり、死海の水は流れ出ることがないので地球上のあらゆるミネラル(元素)が集まるのです

この微量ミネラルというのが非常に大切なのです!もともと私たち生命は海で生まれていますので海水の成分は私たちの成分と似ています。そして生きていくためには海水に含まれるミネラルや分微ミネラルが必要になっていきます。

微量ミネラルがどういう時に必要なのか、【スキンケア】【ダイエット】【リラックス】の3つに分けてお話しましょう。

1)スキンケア

肌が綺麗で、みずみずしいと言うことは新陳代謝が活発と言うことなのですが、新陳代謝にはマグネシウム、カルシウム、リチウム、ストロンチウム、ブロムなどが必要になります。死海の塩にはこれらの成分が多く含まれています。

2)ダイエット

ダイエットでは、エネルギー代謝を促進し、食べたものをより効果的にエネルギーに変えて熱として放出してしまうという体の働きが大切になります。このような働きができればダイエットに直結していくわけです。そのために必要なのがマグネシウム、カルシウム、カリウムなどです。これも死海の塩に多く含まれます。

3)リラックス

リラックスには筋肉や神経のリラックスや乳酸を効果的に解消するという働きが必要になります。こちらでもマグネシウム、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどが必要にあります。こういったことに必要な微量ミネラルのすべてが死海の塩にしかも多量に含まれているのです。

クレオパトラの炭酸泉の誕生

上記の効果が期待されているので、私たちは【炭酸泉と死海の塩】を掛け合わせてクレオパトラの炭酸泉をご用意しました。

更に、クレオパトラの炭酸泉では、スーパー健康ホルモンと言われるアディポネクチンが増えるということも分かっており、よくお客様から「ここの炭酸泉は何か違う!」と喜んでいただけるのですが、その秘密は死海の塩にあるのです。

実際死海の塩だけを入れたお風呂に1カ月間入ってもらって実験をしたところアディポネクチンが増えて体脂肪が落ちシェイプアップして筋肉量が増えて太りにくい体になったというようなデータも残っています。

是非、死海の塩の効果もご理解いただきながら、お風呂を楽しんでいただければ幸いです。

 

新着情報

  1. こんにちは。いつも湯乃市をご利用頂きましてありがとうございま…
  2. こんにちは。いつも湯乃市をご利用頂きましてありがとうございま…
  3. こんにちは。みなさん休み明けの今週は疲れが溜まっていませんか…
  4. こんにちは!ついに待ちに待ったGWに突入して早3日目。 楽…
  5. こんにちは~!!宣伝部長のかっちゃんです。 寒暖差が激しい…
  6. 皆様こんにちは! 宣伝部長のかっちゃんです。 気がつ…