湯乃市クレオパトラの炭酸泉でアデポネクチンがいっぱい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アデポネクチン

普段なかなか聞かない言葉で知らない人も多いと思います。
湯乃市ファンならお風呂の中に貼ってある説明書でご存知の言葉「アデポネクチン」

アディポネクチンの働きは大きく分けて7つの働きがあります。
1.動脈硬化を予防し改善
2.糖尿病を予防し改善
3.高血圧を予防し改善
4.高脂血症の予防し改善
5.メタボリックシンドロームを予防し改善
6.脂肪肝を予防し改善
7.がんを予防し退治

これだけの大きな働きがあります。

アディポネクチンは大阪大学の松沢教授に発見されたホルモンで、今では世界的な研究が進められています。
アディポネクチン体内に300億個ある脂肪細胞から分泌されています。
肥満になると脂肪細胞も太ってしまい、アディポネクチンの分泌が少なくなってしまいます。

また、痩せすぎても少なくなってしまいます。

中肉中背からやや小太り位がアディポネクチンが最もよく分泌される体型と言えます。そして男性よりも女性の方が多いのも特徴です。
アディポネクチンの分泌にはマグネシウムが非常に大切な働きをしています。
死海の塩にはマグネシウムのたっぷり入っています。死海の塩の入った炭酸泉、クレオパトラの炭酸泉ではアディポネクチンの分泌が促進されることが期待されます。

生活習慣を変えずに死海の塩入れたお風呂に一日1回入るという生活を一ヶ月半行った時ときのデータがあります。アディポネクチンの量が徐々に増え、体脂肪が減っていきました。

また津村順天堂のデータでもマグネシウムの入った炭酸泉に入力するとアディポネクチンが増えることが発表されています。

アディポネクチンを増やす最も簡単な方法はクレオパトラの炭酸泉に行入浴することですが、その他にアディポネクチンを増やす方法もあります。
運動を心がけること。大豆のようなアディポネクチンを増やす食品を食べることなどがあります。
またアディポネクチンは綺麗に装う、カッっこよくするなど、装いや見た目に気をつけたり、しゃきっとしたスタイルで歩くとか、おしゃれにも気を遣うことでも増えていきます。

またアディポネクチンはカロリー制限やファスティングでも増えることが期待されますがこれらの事は実行するのは大変困難な場合もあります。
クレオパトラの炭酸泉に入浴するのがやはり現実的で最も良い方法と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@LINE

友達追加してください!
お得な情報をお送りいたします!
友だち追加

Twitter でフォロー

人気の投稿

  1. 江の島で信州そばを堪能!そば打ち体験も!!そば道場松本館

    秋のぷらぷら散歩はぜひ江の島サムエル・コッキング苑へ9月に入り少し過ごしやすい日も増えてきました…
  2. ざくざく編めて初心者でも簡単!ズパゲッティを使ったマルシェバッグが大人気!

    手芸業界ではちょっとしたブームになっている糸、ズパゲッティみなさんズパゲッティってご存じですか?…
  3. 夏休み最後の週末は威勢のいい掛け声と共にねぶたが登場!湘南ねぶた祭り

    六会地区最大級のイベントとして毎年開催湘南ねぶた実行委員会が主催で行われる「湘南ねぶた祭り」も今…
  4. 2017年お盆営業

    湯乃市全店お盆営業のご案内

    8月11日〜15日までの営業につきまして朝8時から24時まで営業しております!※入間店は…
  5. 七夕イベント

    柄沢店で星に願いを!

    柄沢店では七夕期間中にみなさんの願い事が叶うように短冊を用意いたしました!願い事が叶うの 叶う …

アーカイブ

ページ上部へ戻る
TOPへ↑