• このエントリーをはてなブックマークに追加
鎌ヶ谷大仏の秘密

湯乃市鎌ヶ谷店がある鎌ケ谷市は千葉県北西部の東葛地区に位置する市であり、日本ハムファイターズの球場がある事で知られています。

当店へのアクセスとして利用されている新京成線「鎌ヶ谷大仏」駅は、駅名に使われているように駅より徒歩1分ほどの所に大仏さまが建っております。

安永5年(1776年)11月、鎌ヶ谷宿に住む福田文右エ門が先祖の霊の冥福を祈るために、江戸神田の鋳物職人多川主膳に作らせた。
建立の際、かなりの派手好きであった文右エ門は、自宅前から大仏の場所まで数百メートルに渡り琉球ござを敷いて僧侶などをもてなしたという。
現在でも大仏は福田家が所有・管理し、駅前通りに面した墓地の中に露座で建っている。
wikipediaより抜粋

釈迦如来の大仏で高さが1.8m(台座含めると2.3m)と小さな大仏さまですが、鎌ヶ谷のシンボルとして皆さまに愛されております。
そんな大仏さまを背に県道59号市川印西線(通称 木下街道)を船橋方面に歩くこと15分 当店 湯乃市鎌ヶ谷店に到着いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter でフォロー

@LINE

友達追加してください!
お得な情報をお送りいたします!
友だち追加

人気の投稿

  1. 鎌ヶ谷大仏の秘密

    鎌ヶ谷大仏

    湯乃市鎌ヶ谷店がある鎌ケ谷市は千葉県北西部の東葛地区に位置する市であり、日本ハムファイターズの球場が…
  2. クレオパトラの湯

    炭酸泉で血行を良くする!クレオパトラの炭酸泉

    湯乃市がおススメする炭酸泉の秘密がわかる動画をお楽しみください。 なんと当社社長…

アーカイブ

ページ上部へ戻る
TOPへ↑